最新情報

スタッフが最新情報をお届けします。

スポンサーサイト

  • 2012.07.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

本日23:05頃の皆既月食

JUGEMテーマ:天体ショー
 
東京は晴れでした。









どうしても光の量が足りないため、このような残念な結果になってしまいました。

手元がブレると大きなひずみができてしまいます。

今年は三の酉の年です。

昨日は浅草酉の市の三の酉でした。


三の酉の年は火事が多いと聞きますが、なかなかそれでは済まされない年ではありました。


ささやかな幸福と活況の風景をご覧いただければ幸甚です。 








ホテルの駐車場から撮ってみました。

JUGEMテーマ:秋の気配

意外ときれいに撮れるものですね。

 

サマーソニック2011!!

JUGEMテーマ:夏フェス総合 




8月14日(日) 1年ぶりにサマーソニック(2011)へ行って参りました。


前日13日(土)に、当ホテルをご利用いただいたお客様、ありがとうございました。


来年もお待ちしております。


今年はやや年齢的にアレでも楽しめるラインナップになっていて、途中いささか暑さで厳しい局面を


迎えましたが(!)、音楽を楽しむことができました。


出演前から話題の「X JAPAN」も好評でしたね。


「X JAPAN」の出演時には、マリンスタジアムはかなり人がはいっていたみたいですが、


レッドホットチリペッパーズの時には、あの巨大なスタジアムがほぼ満席のようでした。


僕らは弱虫なので、幕張メッセの一番涼しい場所で過ごしました。











しかし、昼間の2時頃、マリンスタジアムの向こうにある浜辺の特設ステージへ行ってしまったのが


運の尽き。


当日の猛暑+足元の砂場からくる熱+海からの風で吹き上がる砂の責め苦に倒れそうになりました。


連れは、ただもう茫然自失でうつむいたまま、もはや音楽なんて聞いていません。



ただの汗かきダルマみたいになった彼が、あまりに可哀想なので早々に立ち去ることにしました。


↓舞い上がる砂でステージがやや霞んでいる。



いっそうの暑さ対策を自覚させられた1日でした。

サマーソニック2011





お隣のラーメン屋「燈郎」さんのプレオープン

JUGEMテーマ:ラーメン
JUGEMテーマ:食べある記|グルメ



当ホテルのお隣に、人気ラーメン店「一燈」さんの姉妹店「燈郎」さんがプレオープンしました。


昨日今日はメルマガ会員のみ、明日1日が正規のオープンのようです。


今日が本当にメルマガ会員のみの日ですか?


列が道を隔てて、JRの高架線の下まで続いてしまっております。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


味はこの列を見れば推して知るべしなんでしょうけれども、頂戴するのは明日以降に持越しです。


ちなみにお隣だからとか、新小岩住民だからといって列をとばしてくれるわけではございません(笑。


美味しいものを食べるのって大変。


並ぶことに抵抗のない方、忍耐強い方、宿泊の際はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?










麺屋一燈さんのHP
http://kiseki-dream.com/

↓ラーメンデータベース「ラーメン燈郎」
http://ramendb.supleks.jp/shop/33654

スカイツリー開業日が決定したようです。



スカイツリーの開業日が来年5月22日に決定したようです。

詳しくは以下をご覧下さい。開業時間も載っています。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00200963.html

東北を中心とした地震の影響と一夜


 11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源地とするマグニチュード8.8の巨大地震が起きました。
一夜明けても次々地震と津波の爪あとが明らかになっており、目を覆わんばかりの被災地の映像がひっきりなしに飛び込んで参ります。

東北地方で今なお孤立を余儀なくされている方々、被災された方々、またお亡くなりになった方々へ心よりお悔やみを申し上げます。


地震発生当日、交通機関のマヒにより新小岩駅周辺で足止めを余儀なくされた方々へロビーを開放させていただきましたが、私共もこうした事態がはじめてなため、ホテルの対応が手一杯で、適切な対応ができませんでした。
それでも帰り際「助かりました」の一言に心洗われる思いでございます。

これもひとつの経験として、半公共性を持つホテルのありかたを勉強させられた一夜でした。

隅田川べりからの風景


昨年、年の瀬の日曜日に隅田川あたりからのスカイツリーはどんな風に見えるかなと思って、浅草から川べりを北上してみました。

このあたりは、春になると桜もきれいですね。

日曜日ってこともあって浅草の芸人さんらしき人がモノマネらしきパフォーマンスをしていました。

しばらく歩くと人も減ってきたのですが、なにやら大きな音がしてきました。

近隣の公園で音楽を演奏しているようでした。

フリージャズのようらしく、若い人を中心に大変な盛り上がりをみせていました。

よく路上でやっているようなバンドの演奏ではなく本格的に多くの演者によってパフォーマンスが繰り広げられていました。

同じように全くの通りがかりの人も訝しげに通り過ぎて行きますが、また楽しげでもありました。


スカイツリー探索だけでなく、音楽もただで聞けて非常にいい一日でした。

1時間以上聞き入ってしまったかな。




 

新小岩パークホテル スカイツリーウォッチング部

タイガーマスク

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

施設へ匿名でランドセルを送った善意の人が話題になっています。

送り主は「伊達直人」と自分の名前を語っていて、それは漫画の「タイガーマスク」の主人公の本名であることは広く知られることとなりました。おまけに再発売された漫画本が増刷されているらしいとのこと。なにがきっかけで人気がでるかわかりませんね。

もともと「タイガーマスク」は「次々強敵・悪者が現れてバッタバッタとなぎ倒す」ヒーロー戦隊ものと
「巨人の星」のような一途なスポ根のご先祖様みたいな作品です。アニメの荒っぽい線に大変魅了されました。

この話をみんなでしているときに 、フロントマンIが「最終回は、伊達直人が車に轢かれそうになって子供を自分を犠牲にして助けるんですよね、最後に正体がわからないようにマスクを川に放り投げるって言う泣かせるエンディングなんです」と教えてくれました。

確かに泣かせます。


でもなんでこう言うヒーローものは正体を隠さなくちゃならないんだろうかと言う話になって、だれもわかりませんでした。設定上わかってしまうと困ったことになるのでしょう。

もともと、少年は親に対して秘密が多くて、作者の梶原一騎はよくそのあたりを汲んでいたのかも知れません。

善意の人も、本名は秘密にしたいけれども送るものはリングで大暴れする「タイガーマスク」のように派手にプレゼントを送りたかったのだと思います。

ちなみに、この善意の人たちは増え続けていて「伊達直人」のほかに、矢吹丈、ルパン、京塚昌子、渡部陽一の名前がエントリー(笑しているそうです。



ホテル内にてスカイツリー建設中


建設中と言っても模型のスカイツリーです。

接客の合間を縫って社員さんが作ってくれております。

あとは展望台の上、鉄塔あたりだけ。





 
Page: 2/7  << >>

PAGE TOP